LE MACCHIOLE / PALEO ROSSO '06

トスカーナ州 銘醸地のボルゲリ地区のワイナリー。カベルネフラン100%。

1983年設立で2002年から有機栽培。

ワイナリーを代表するワイン。設立時に最初に植えられたブドウがカベルネ フランで、2001年にパレオロッソが完成。

 

このワイナリーのポリシー

『テロワールを最大限尊重し、最高のブドウを収穫し、高い品質のワイン造りを目指すこと』

それには細かい作業を正確に実行し、こつこつ経験を積み上げ、研究していくことが重要です。素晴らしいワインを造るには、素晴らしいブドウを作ること。素晴らしいブドウを作るには畑を知り尽くすこと。毎年気候が異なると、毎年、樹のライフサイクルも異なります。畑の手入れの経験をつむことが大切ですし、毎日ブドウの状態を見ることも重要になります。マッキオーレでは自分の子供を育てるように、畑のブドウの樹を大切にしています。マッキオーレは毎日畑に入って手入れをしています。畑に何か異変があったら、すぐに対応しています。他のボルゲリのワイナリーからも、「ボルゲリで最も美しい畑」と言葉を頂いたこともありました。

    ¥13,000価格